電話
03-5988-7888
FAX・時間外救急電話
03-5988-7887
MENU

活動一覧>>脊髄くも膜憩室に対する新しい治療法についての論文掲載が決定

情報公開年月日
2018年4月5日

従来の脊髄減圧術と造袋術に加えて椎体固定術を行うことにより、くも膜憩室の再発防止効果がある可能性が示唆されました。これらの治療を行った5頭の犬の治療成績をまとめた論文が、米国動物病院協会の公式ジャーナルJournal of the American Animal Hospital Association (JAAHA)に掲載されることが決まりました。

 

論文タイトル:Hemilaminectomy, diverticulal marsupialization and vertebral stabilization for thoracolumbar spinal arachnoid diverticula in 5  dogs

 

近日中に掲載予定です。