電話
03-5988-7888
FAX・時間外救急電話
03-5988-7887
MENU

膝蓋骨外方脱臼を治療したMちゃん

患者紹介

トイプードル、7歳、避妊雌、体重3.3kg
約半年前から左後肢を痛そうにして歩くようになり、ここ数日で悪化し来院しました。

診断

整形外科的検査で両後肢の膝蓋骨外方脱臼(両側いずれもグレード3)と右後肢の膝蓋骨内方脱臼(グレード1)があり、その他の骨・関節に異常はありませんでした。

  • X線検査

歩行時に膝蓋骨が外方脱臼すると、歩様が変化することが分かります。

治療

滑車溝形成術、大腿二頭筋・外側広筋の筋膜リリースおよび内側関節包縫縮術を行いました。

  • 術後X線検査

術後経過

手術から1ヵ月後には正常な歩様となりました。

現在手術から3ヵ月経過していますが、元気に走り回っています。

関連リスト