電話
03-5988-7888
FAX・時間外救急電話
03-5988-7887
MENU

大腿骨頭切除術(Femoral Head Ostectomy: FHO)

股関節脱臼、レッグ・ペルテス病、股関節形成不全の他、股関節の重度の変形性関節症、大腿骨頭骨折などの治療として実施することもあります。大腿骨頭を取り除くことにより、痛みの原因となっている股関節の反復的な摩擦を防ぐことを目的としています。一般的に体重が軽い小型犬での予後は良好ですが、大型犬では回復に時間がかかることが多く、完全な機能回復は見込めません。後肢の運動を妨げる過度の繊維化、筋肉の萎縮を防ぐため、術後早期にリハビリテーションを開始することが重要です。

  • 術前のレントゲン画像:左股関節が脱臼している。
  • FHO後のレントゲン画像

関連リスト