電話
03-5988-7888
FAX・時間外救急電話
03-5988-7887
MENU

PMMAによるFree-form創外固定法で治療したAちゃん

イタリアングレイハウンド、10か月齢、雌
ベッドから落ちて受傷し来院しました。

  • 手術前のレントゲン写真
  • 骨折を整復し、骨折部位をはさんだ両側の骨に3本ずつワイヤーを挿入する。
  • 皮膚を貫通したピンを、アクリル樹脂によって固定する。
  • もう一方のピンも固定する。
  • 術後のレントゲン画像

術後3日目には骨折した足を使って歩くことが可能になりました。

関連リスト