電話
03-5988-7888
FAX・時間外救急電話
03-5988-7887
MENU

頸部椎間板疾患のCちゃん

患者紹介

トイプードル、7歳、去勢雄、体重2.3kg
5日前から急に頸部を痛がるという主訴で来院しました。

診断

ふらつきはありませんでしたが激しい頸部痛が認められ、頸部脊髄障害の神経学的グレード1と評価しました。
頸部椎間板疾患を疑い、脊髄造影検査と脊髄造影CT検査を行いました。

  • 脊髄造影ストレス検査
  • 第3-4頸椎間に椎間板による脊髄動的圧迫病変を認めた
  • CT検査
  • 第3-4頸椎間に椎間板ヘルニアの病変を認めた

治療

第3-4頸椎間に対しベントラルスロットによる脊髄減圧術および椎体固定術を実施しました。

  • 術後X線検査

    

1週間後の退院時には元気に走り回れるようになりました。

関連リスト